SREMシリーズ

場所を選ばないおしゃれなすべり止め舗装

SREM(スレム)シリーズは、アスファルトや汚れたコンクリートを手軽にリファインできる、カラフルな高耐久すべり止めコート舗装です。

設舗装の上へ特殊モルタルを塗り付ける工法ですので、アスファルトやコンクリート、タイルなどの舗装はもちろん、金属製の足場や壁面にも施工できます。

SREMは
ここが違います

  • 個性あふれるデザインで
    リファイン
  • 車の乗り入れ箇所にもOK
  • 雨の日でもすべりにくい
  • 10年後も色あせしにくい

個性あふれるデザインで舗装をリファイン

アスファルトやコンクリートなどの舗装を、御影石風にしたりオリジナルの図柄にしたりと、個性的なデザイン舗装を実現できます。

もとのコンクリート色を再現すれば、黒ずんだ舗装も新品同様にリファインできます。

施工前
施工後

高耐久なので車両の乗り入れ箇所にも

SREMは高耐久なので、駐車場など車の乗り入れ箇所にも施工できます。ほかにも工場や倉庫など、重たいものが行き交う現場にも施工することが可能になりました。

「駐車場をタイル張りにしたかったけど、車が乗るところだから……」とあきらめている方は、SREMでタイル張り風のデザインにしてはどうでしょうか。

雨の日でも、すべりにくい

きれいなタイル貼りや、鏡面仕上げのコンクリート。水に濡れるとすべりやすく、転倒のリスクがあります。SREM(スレム)シリーズはすべりにくい素材を利用しているので、転倒防止に優れた威力を発揮します。

タイルやコンクリート、アスファルトのほか、金属製のプレートといったさまざまな素材に施工できるので、工事現場の足場やレストランの厨房など活用シーンは数え切れません。

10年後も色あせしにくい

一般的なすべり止め塗装は、人や車が乗る箇所ではすぐに色あせてしまいます。それに対しSREMはスレや色あせに強く、10年たっても施工時の景観・機能を維持できます。高度な左官技術も必要ないため、コテムラ・色ムラなどの心配もありません。

施工時
10年経過時

SREMシリーズ・ラインナップ

シーンに合わせて選べる4種類の施工タイプがあります。

SREM アート

個性的で機能的!オリジナルのすてきな外観が目を引きます。

通常のすべり止め材にはない色や模様を表現できるので、路面広告や看板への利用はもちろん、アイデア一つでさまざまな使い道が生まれます。

面積に応じて材料を混合したあと、ベース色を塗布します。
模様をつけるためのマスキングをします。
デザインに合わせ、各色を塗布します。
表面が乾燥したら、仕上げに表面保護材を塗布し完成です。

SREM ユニ

街を彩りながら、視覚的効果と滑り止めで2重の安全性を確保します。

専用プライマーを塗布し、スレムを塗布します。
もう一度スレムを塗布します。
表面保護材を塗布しします。
約半日乾燥させて完成です。

SREM 御影石風

アスファルトにもコンクリートにも、御影石風の高級感。

ベース色を吹きつけます。
ポイントカラーの2色を順次吹きつけます。
仕上げに表面保護材を塗布します。
およそ半日乾燥させて完成です。御影石風(茶系)の表面です。

SREM アスキット

石畳のような趣きと重厚感で、ワンランク上の足元を演出します。

ベース色、ポイントカラーの2色を順次吹きつけます
表面保護材を塗布し、まずは御影石風に。
最後にカッターで目地を入れて完成です。
舗装表面はこのようになります。

SREM施工事例

施工事例をすべて見る