場所を選ばないおしゃれなすべり止め

SREM(スレム)シリーズは、古くなったアスファルトや汚れたコンクリートを美しい舗装へ手軽にリフォームできる、おしゃれなすべり止めコートです。

使用するスレム材は、多くのお客様のご要望を実現するために、舗装の欠点を解消した独自開発の素材です。アスファルトやコンクリートからタイルまで、さまざまな舗装に低コストで施工できます。

スレム舗装は選べる4タイプ

路面が鮮やかにきわだつ『ユニ』、お好みに合わせてデザインできる『アート』、高級感のある『御影石風』、石畳の重厚感を再現した『アスキット』の4種類をお選びいただけます。

  • ユニ
  • アート
  • 御影石風
  • アスキット

街を彩りながら、視覚的効果と滑り止めで2重の安全性を確保します。

施工前 施工後
ユニ施工前 ユニ施工後

SREM ユニの施工はこのように進みます

  1. 手順1専用プライマーを塗布し、スレムを塗布します。
  2. 手順2もう一度スレムを塗布します。
  3. 手順3表面保護材を塗布しします。
  4. 手順4約半日乾燥させて完成です。

個性的で機能的!オリジナルのすてきな外観が目を引きます。

施工前 施工後
スレムアート施工前 スレムアート施工後

SREM アートの施工はこのように進みます

  1. 手順1面積に応じて材料を混合したあと、ベース色を塗布します。
  2. 手順2模様をつけるためのマスキングをします。
  3. 手順3デザインに合わせ、各色を塗布します。
  4. 手順4表面が乾燥したら、仕上げに表面保護材を塗布し完成です。

アスファルトにもコンクリートにも、御影石風の高級感。

施工前 施工後
御影石風施工前 御影石風施工後

スレム 御影石風の施工はこのように進みます

  1. 手順1ベース色を吹きつけます。
  2. 手順2ポイントカラーの2色を順次吹きつけます。
  3. 手順3仕上げに表面保護材を塗布します。
  4. 手順4およそ半日乾燥させて完成です。御影石風(茶系)の表面です。

石畳のような趣きと重厚感で、ワンランク上の足元を演出します。

施工前 施工後
アスキット施工前 アスキット施工後

アスキットの施工はこのように進みます

  1. 手順1ベース色、ポイントカラーの2色を順次吹きつけます。
  2. 手順2表面保護材を塗布し、まずは御影石風に。
  3. 手順3最後にカッターで目地を入れて完成です。
  4. 手順4舗装表面はこのようになります。

SREM(スレム)の魅力をご紹介

黒ずんだコンクリートも新品同様に

10年経っても黒ずまないコンクリート仕上げ。元のコンクリート色を再現できます。

短時間施工が可能で、コテムラ・色ムラなどのクレームの心配から開放されます。

雨の日すべりやすい玄関先や階段に:施工前雨の日すべりやすい玄関先や階段に:施工後

すべりやすい玄関先や階段にぴったり

景観面ではとても素敵なタイル貼りや、鏡面仕上げのコンクリート。ところが雨の日にすべってヒヤリとした経験はありませんか?

SREM(スレム)なら、材料に含まれる砂の効果で、転倒防止に優れた威力を発揮します。

タイルやコンクリート、アスファルトから金属製の足場まで、今あるいろいろな場所に施工できるのでとても安心です。

雨の日すべりやすい玄関先や階段に:施工前雨の日すべりやすい玄関先や階段に:施工後

個性あふれる素敵なエントランスも

せっかく素敵なお家を建てるなら、お客様をお迎えする玄関前もキレイにしておきたいものです。でもコンクリートだと味気ないし、タイルにするとコストがかかってしまう……。

SREM(スレム)なら、バリエーションゆたかな色とデザインで、オリジナリティあふれる素敵なエントランスが、低コストですぐにできあがります。

個性あふれる素敵なエントランス

アイデア次第で住空間や生活スタイルを豊かに

通常のすべり止め材にはない色や模様を表現できるので、路面広告や看板への利用はもちろん、アイデア一つでさまざまな使い道が生まれます。

また、通学路やサイクリングロードなどへの活用で、より安全な生活環境を造ることもできます。

アイデア次第で住空間や生活スタイルを豊かに

スレム最新の施工事例

舗装のカタログ・パンフレットはこちらからご請求ください。

商品カタログ請求

施工までの流れ

電話でのお問い合わせ/058-323-8186(【受付】平日9:30~17:00)

近くの代理店を探す メールでのお問い合わせ